アートセラピー、第二回を開催しました

4年 ago yosemite 0

4/22()Yosemiteをお借りしてのアートセラピー+大人の交流会、第二回を開催しました!

 

前回の体験講座、ご参加の皆様から「ぜひ続けたい!」と嬉しいお声をいただき、グループを継続してアートセラピーの会を改めて発足。

名前は株式会社コヨーテさんにあやかり、「コヨーテの会」と名乗らせていただくことに(^^)

アートセラピーは、アートを使った心理療法の一種。

描くこと(粘土や積み木でもOKです)を通して、自分を表現します。

そして表現したものを通して、意外な自分を発見したり、そんな自分を受け止めてもらえたり。

もちろん、絵の上手下手は一切問いません。

童心に帰って楽しんでいるうちに、自分を解放し、新たな気づきを得て、仲間との距離も縮まる、一石三鳥なツール!

コヨーテの会では、そんなアートセラピーを、社会福祉の領域で先進的な取り組みをしている企業や団体の代表の方に体験していただいています。

ケアする側、サポートする側の皆さんに、自己受容とセルフケアの時間を提供しつつ、そんな私達がゆるーく楽しくつながっていくことが、更なる社会的サポートの充実につながることを願っています。

2回目ともあって、皆さんすっかり慣れた様子。

描くときは真剣に…でもついつい漏れる鼻歌
描くときは真剣に…でもついつい漏れる鼻歌

 

使う画材は色鉛筆やクレヨン、水彩ペンなど
使う画材は色鉛筆やクレヨン、水彩ペンなど

 

普段とは違う会話が生まれます
普段とは違う会話が生まれます

最後には、「もっと話したい!」のお声も

次回にはもう少し、アートを通じてお話を深める時間を取りますね。

懇親会は、今回ももちろん、菊池代表オススメの1F「北出食堂」さんで。

美味しいお食事と気持ちの良い接客に、くつろいだ時間を過ごしました。

次回開催は7月に予定しています。

これからも、Yosemiteで楽しい時間を

(アートセラピスト 橋本由布子)

===================================

アートセラピスト橋本由布子さんは、Yosemite住人の菊池とレゴ®シリアスプレイ®を共に学んだお友達。

レゴ®シリアスプレイ®は、レゴブロックを使った問題解決や対話の技法。

そして彼女はレゴだけでなく、描くことも取り入れたユニークな活動をしており、大人向けだけでなく子供向けアートセラピー教室も主宰しています。

お子様をお持ちの方はぜひ、一度FBページを覗いてみてください。

ジャーニー☆キッズ公式HP http://www.cof.or.jp/kyoushitsu/280/

ジャーニー☆キッズ公式Facebook https://www.facebook.com/art.journeykids/

(初回体験は無料)